りんねさんちの発達家族

その都度気まぐれ発達ライフ

早寝早起き適度な運動

ウォーキンランニングはじめました。

 

まず最初の目標は、30分で4km。

ややダイエットも意識して食事も気をつけようと。思いつつ今日はランチを外で食べて後で調べたらすごいカロリーだった…

 

ま、まあ、第1は体力つけることだから!!!

 

 

夏休みが近づき、いつになくいろいろ予定を立てたはいいけど、こなせるだけの体力がないのでは…というのが発端。

 

山道を子連れで歩く。山道を昆虫探索する。など。

 

 

5月のキャパオーバーですっかり体調を崩してしまってやっと回復してきたので、朝も明るくなったし、ウォーキンランニング再開!今回は、ニューバランスのウォーキングシューズも二足きちんと準備したので、1日おきに靴も変える。

 

今日で6日目だけど、なんか、やっぱり調子いいような!

 

f:id:karasu-maru:20170706202738j:image

 

朝の空も気持ちよくて、心にも風が吹く。

f:id:karasu-maru:20170708070421j:image

 

こんなのも買ってみました。

お腹痩せてもなかなか引き締まらない…のはやはり少し外からも締めないとダメかなー?とか。

 

来年はおばさん体型(おばさんだけど)とさよならして、スパレジャーランドに行きたいんだ。

伝えたいことが伝わらない

ものすごく病んでた時、

 

「人の2、3倍がんばらないといけないねえ」

 

って言われた。

病んでる時に相談しても、コミュ障だったし、甘えてるとか、免罪符にしようとしてる、とか思われなかった。

 

がんばることしかできなくて、ずっとがんばってきて、やっと「普通」「違和感ない」「馴染んでるから大丈夫」って言われるようになったから、カミングアウトして、精神疾患発達障害者だって、真面目に生きたい楽しくいきたい、ってことを伝えようとしたら、それはそれで、今度は、普通だからか気に悩むことないみたいに言われて、あんまり聞いてもらえなくなった。

 

 

みんな、興味がないんだな。

 

興味がないことは、なんだかんだ理由をつけて目を背ける。

 

自分を改善したいという、メンヘラの気持ちがわからなくて、それくらい大丈夫、くらいで流されちゃう。

 

結局どうやっても伝わらないって感じた。

 

自分が困らなければ困ったことがなければ気にしない。何か困った事に巻き込まれたら、対象を責めて、深く関わろうとしない。

 

 

みんなで考えて、みんなが心痛めない社会ってのは、ないんだなあ。

 

◯◯さんよりマシ。うん、でも数年前までその◯◯さんレベルだったよ。

 

社会に馴染めてるから大丈夫。うん、まあ、ヘルパーさんに入ってもらったり、いろんな支援受けてるけどね…

 

今は社会のクズ、くらいに思われてる人でも、本当にがんばって、生きようとしている人がいるってこと、這い上がって普通、と呼ばれるところまで来れる場合もあること。

 

そういうのを伝えて、こいつは役に立たないってはなから諦めないで、向き合って、社会の一員として力を合わせていきていけるような世界にしたい、というのが伝わらない。

 

 

星と願い事

人間ってなんで生きるんでしょうねえ。

もっと言えば、生命ってなんのために存在するんですかねえ。

 

この世界は?宇宙は?星は??

 

 

昔は、40歳と言えばもう老婆で、寿命だったりしたよね。ここまで必死に生きてきて、コツンと、そんな疑問にぶつかった。昔なら、そんなこと考える間も無く死んでたかな。

 

今は、子どもがいるから、と思うけど。じゃあこの子たちのその先は??

 

楽しく生きて死ぬことに、何か意味があるんだろうか…辛くても悲しくても楽しくても幸せでも、結局、すべては無に還る。

 

無なのかな。

 

わたしが生きてきた理由の1つに、死の先に、地獄があって今よりもっと苦しかったら嫌だなあ…っていう。みんな天国に行く、もしくは本当に何もなくなる、なら、死にたい、と今でも思う。でも、自殺は罪で、死んでからもまた罰を受ける…という漠然とした不安があって生きてる。

 

生きるのにとても消極的です。

 

積極的に生きても、いい結果って無かった(そもそも、わたし定義の積極的が積極的ではないという話もある)。

 

 

 

わたしは、異性を特に異性として意識することがあまりなく、だいたい、人と関わること自体苦手だったので、一人で生きていくのだと思っていた。

 

しかし、大きな落とし穴…致命的に、コミニュケーション能力が欠如してて、仕事もできなかった˚‧º·(˚ ˃̣̣̥᷄⌓︎˂̣̣̥᷅ )‧º·˚

 

ので、たまたま、なんとなく結婚のチャンスがあったのでしてみた。ダメなら別れればいいや。

 

 

なんてかなり後ろ向きな結婚だったけど、なんだか続いてしまった。

 

 

 

人を避けてた頃は、自分へのご褒美的な夢をよくみてた。

 

趣味を楽しもう。たくさんマンガを読んで、アニメを見て、イベント参加して。ブランドに興味はないけど、唯一、カルティエのプレスレットはデザインが気に入って、いつか買おう。

 

某コンピュータ学園でデザインを学んで、でもそれは結局趣味の範囲で終わり。

 

 

 

今の願い事は…

子どもたちが、幸せに過ごすこと。

 

時が過ぎて季節がうつろって場所が変わって生きる目的も楽しみも、すべて変わった。

 

ものを作ることも、子どもたちに何かを伝えよう、とか。人と関わることを選択したりとか。

 

 

 

子どもの頃見た空とか星とか月とか、ドキドキしたワクワクした気持ちとか今はもうなくてちょっとつまらない気もするけど、全然違うものに新しいものを見出してる。

 

未だに、なぜ生きるのか、とか考えても何もわからないけど、願い事は尽きなくて、まだ生きていくんだなあっていうのは感じる。

 

いろんなことがいつか塵になって消えたとしても。

広告を非表示にする